簡単!お気に入りの香りで作る練り香水

練り香水とは?

通常のスプレーの香水は、アルコールに精油を希釈しています。

一方、練り香水は、オイルやワックスに、精油を練りこんで固めたものです。

アルコールと、オイル&ワックスでは、圧倒的に揮発性が違います。
 

アルコールの方が、揮発性が強く揮発とともに、香りが立ちのぼるもの。

スプレーの香水よりも、練り香水の方が、ゆっくり、のんびり香るのです。
 

これからのおうち時間には、強さよりゆっくり香る練り香水の方が

ナチュラルかもしれません。


また、練り香水は、主成分がアルコールではないので

お肌の弱い人に、練り香水はおすすめです。

スキンケアにも使用される、肌に優しい成分です。



簡単!お気に入りの香りで作りたい練り香水のつくりかた

 

 材料)

15gのアルミ缶・ワセリン15g・精油10滴(イランイラン2・サンダルウッド1・ラフランス1・アップル1・キャロットシード1・ペパーミント1バニラ1・ブラックペッパー1・ローズマリー1)


 つくりかた) 

アルミ缶の中にワセリンと精油を入れる


 香りのこと) 

トップノート・ミドルノート・ベースノートとバランス良く入れるのが、香りの持続します。


 つかいかた) 

 防腐剤が入っていないため、3〜6ヶ月ぐらいでお使いください。  

練り香水を好きな本や雑誌に塗れば、ページからふわっと立ち上る香りにリラックスして気分転換にもなります。勉強のやる気にもつながるかもしれません。これからの受験本番に!


↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000