みくり食堂

みくり食堂。
tanimachiのヒントにもなるのでは、
と思って行きたかった。

店主さんの人間的魅力に
ふらっときた。ぐらっとかな。

野菜がいろんな形をして、
みくり食堂の味になって、ランチになってる。

同じ野菜があっても、この味はここだけだし、
同じ店があっても、彼女がいれば
ここしかない空間がそこにある。

揃ってるわけでも、
整っているわけでもない。
特別な言葉があるわけでもない。
けど、絶妙な間合い。
「そこにいてもいいよ」という
安心感、大黒柱。
ここには、あの店主がいる。という感じ。
穀物コーヒーも美味しくて、
つゆむらさきと大根のじゃこ炒めも
不思議な味だったから
家族にも食べてもらいたくて
持ち帰った。

「つくりたいものをつくってるの」
本当はものすごいバイタリティあるはずで
誰もができることじゃない。

だけど、どういうふうに
歳を重ねていくか、迷う時は
店主がいたら
悩んでる。生きてる実感がそこにある。

遠回りがいちばん近道よ。
そう言って、実践してそうな女性。
歳を重ねるごとに身軽になる。


最近、料理の段取り、こだわり
私なりのルールできつつ。楽しんでます。

↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000