娘ではなく、私の誕生日です(笑)

はやいもので・・・38歳になりました。40歳手前です。

娘も産まれてくれて、3年が経ちました。

怒涛のような3年で何がどうだったか、あまり覚えていません・・(苦笑)

「おむつはいつ取れた?」とか、断片的ですでに曖昧です(笑)

娘のことで言えば、最近は記憶や心が育ち始めていて

私が揺れたり、感動したり、戸惑ったりで心の育ち方に関心するばかりです。

2歳の半分あたりからは、イヤイヤ期真っ只中で

保育園に通うことに苦戦しました。

行く前に「DVDみるわー」とか、「キッチンで料理してから(ままごと)」とか、

その他もろもろ・・・。

帰りは帰りで「お家に帰りたくない病」がはじまり、

買うものもないのにスーパーに言ってみたり、

散歩してみたり・・・ただでさえ、18時帰宅なのに家に着くのがどんどん遅くなってく。と

母の心は焦りでいっぱいでした^ ^

だけど、それを見ている保育園の先生が教えてくれました。

「この期間はね、お母さんを試しているようなものなの。

イヤイヤをちゃんと聞いてくれたことを◎◎ちゃんが覚えていて、今後の彼女の成長に繋がって、お友達との距離感や優しさに変わってくの」と言ってもらい、ほー、そういうものなのか。と。

理由がわかれば、少し楽になり。約1年つづくイヤイヤ期、あの手この手と私も随分と

頭を使い、考えさせられました。


私事で言えば、娘の成長はどんなことであれ、すべてひっくるめて嬉しいことです。

だけど1日24時間と考えれば、やはり諦めざるを得ないもの、優先順位をつけないと間に合わないものがたくさん出てきました。

ここ数ヶ月、そのフラストレーションがすごかった!

「今は、子育て中なんだから仕方ないじゃない。」と言ってくれる方もいます。

だけど一方で、「子育て中だから、できないってこと?」と挑発的に言ってくる方もいます。

「甘えているのだろうか・・?」

もし、どこかに甘えがあるのだとしたら

それは、娘にも仕事で関わってくださっている方々にも申し訳ないなと思った。

自分軸を考え直してみる。

時間軸を考え直してみる。



自分軸で言えば、他人軸にから自分軸をみているところがありました。

他人に気づいてほしい、どうにかしてほしいと思うのではなく、私からどうしたいと伝えてみるということはとても大切なことだなと思います。

ホリエモンがだいたいの人は質問の仕方が下手すぎると著書に書いてありました。

私も「質問力」磨いていきたいと思います。

質問力を磨けば、もうすこし実務的なことばかりではなく

クリエイティブなこともうまれてくるのではと思います。



時間軸については、

つかいかたがどうにも鈍臭いのかなと思います。先手先手で打てるような仕組みが必要。

後手後手になってくるとやはり賄えないところが多くでてきます。


だけど忙しい人ほど、ブログを毎日更新している。

やさぐれそうなときほど、小さな習慣が必要。

とある本に書いてあって、「そうだな」と頷きました。

そういう方は、私からみるとさらっとこなしているように見えて、

執念めいているようにも見えました。

だけど、それって時間がないからこそ、伝えたいことを伝える!が明確なのかなと

思いました。

執念めいていてもいいからやり通すことが必要。



現状をなげくのではなく、現状を不利なものにするのではなく、

豊かなものにしたい。(豊かというのは、オシャレではありません。

私と関わる人が安心で安全に暮らせるということです)

小さな習慣は、

・ブログを毎日更新すること

・週に一度は、クッキングの日を作り、娘と一緒に料理をつくること


38歳は人生の学びの歳。さあ、はじまりました。




↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000