反省はしても、後悔しない

今週末は空掘wsあって、
来週末は出張。
昨夜はクラス委員の集まり。
2週連続だけど、
「娘は、祖父母の家に預けよう。」
と決めて。

何を言われようが、これが最善策。

離れてみることで、
冷静に考えられる時間が増えて、
例えば、痒みが止まらないところに
ついて、
そうか、包帯巻けばいいのか。
とか、気付く。
目の前に娘がいると、
案外冷静でいられず、
言葉で出口のない押し問答してた。笑!

と言うわけで、
仕事に集中させてもらってる。
ありがたい。ほんとに最近は、
ひとりの力では
どうしようもないことが多く、
何かしら理由を言って、あちこちにSOSを出している 笑


そんな日にふと、
普段なら取れないかもしれない時間に
退職したkさんから電話があった。
ゆっくり話すのは、ご飯食べて以来。
「何事だ?」と思ったら、
すごく報われたというか、
嬉しい言葉が詰まってた。
お互い電話越しで涙ぐむ日が来るなんて。
「もっと、こんな風にできたんじゃないか?」
「この時は、こう言うべきじゃなかった。」
とか、離れてもいろいろ振り返って
くれて、
勇気を出して伝えてくれた
(これって、すごいことやと思う。
諦めだってできるのに)
昨年は、本当に目が回るほど忙しく
(本当に回ってた 笑)
大なり小なり、いろいろあって、
私は彼女に対して、パートさんと
違い、だいぶ厳しいこと言って
怒った。
理解してないかも‥と思いつつも、
できない。にあわせて欲しくなくて、
できる。手応えに変えて欲しかったから。
それぞれの言い分があることもわかる。
立場が違えば見えている景色も全く違う。
それが全て込みで仕事。自分との戦いだ。

電話越しで昨年を振り返りながら
「あーあったね。あの日、夜中までやってたよね。」
「そうだ、早朝もあったよね。」とか、
まあ、無理難題、出てくる。出てくる 笑!

ただどの仕事を振り返っても怠けてたわけではなく、一生懸命やった!
追いつかないながらも一生懸命頑張った!

「反省はしても後悔しない」

お互いにキャパシティなんて
すぐには、変わらないかもしれない。
だけど関わって、震えあって、刺激になっているんだとしたら
それは、仕事としてしている仲として、最高のギフト。

例え、結果が報われなかったとしても
精いっぱいやった、それを胸で受け止めてくれた。
彼女にスイッチ入った気がした。
彼女の成長に、私自身が報われた。

やっぱり、人が好き。
ややこしいけれど。
仕事は、人。

いつでも精一杯な人とおもしろいことしていたい!
「もっと働きたい」と身体が動いて、
働くことがありがたいと心が育ってくように。


↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000