[Essay]例えば、石けん。使うときの私基準、ありますか?


最近、「数字」「基準」に照らし合わされることが多く、

たくさんのものや価値が存在している中で選ぶ「私基準」にぐるぐるしています。

あれは、「胡散臭いな」怪しいなという「ニオイ」わかりますか?


例えば、ドラッグストアなどどこにでも売っている石けん

「薬用をうたうハンドソープの殺菌剤、サリチル酸(ニキビケアでも聴く成分)などの化学物質が皮膚に残留して、アトピー性皮膚炎を悪化させたり、環境中に流れて、水環境に悪影響をおよぼすことになりかねない。」

これでわかる!石けんと合成洗剤50のQ&Aより。


そういえば、少し前、アメリカで抗菌石けんの販売が禁止になりましたよね。

アメリカのFDA(米食品医薬局)が19種類の殺菌剤を含有する石けんなどの販売を禁止する発表。

「これらの殺菌剤を含む石けんは、通常の石けんに比べて優れた殺菌効果があるとはいえず、かえって免疫系に悪影響をおよぼすおそれがある」と判断したためだそうです。


「売ってる」から安全というのは、もう違うのですねー。何を基準に素材を選んで、何を基準に買ったり、作ったり、使ったりするかを「今」見直さないとなーと思っています。


石けん講座を続けることも「石けんを作ること」が特別でもなんでもなくて、「正しい基準」を淡々と当たり前のように伝えられたらと思います。


↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000