数奇な人生


よく来られていたお客さまが

お亡くなりになったと今日、聞いた。

とても数奇な人生。
産まれた時から両脚がなく、4年前に乳がんになり
全摘出、会社を経営していて、クリスチャンだった。
人一倍弱く、悲しみを背負い、
人一倍頭が良く、強かった彼女。

私がお店をOPENした頃から、
「素敵なバリアフリーのでお店^^」
と言った(そんなつもりで設計などしていなかったのだけど)
彼女といろんなお話をして、
アロマテラピーに好きになってくれて。 
特別に講座、何本もして、
石けん作りやべんがら染もしたなぁ。

乳がんとわかったとき、
「私は結婚することもない。子供を産むこともない。だから、乳房を取らない理由がない」と言った。
手術は成功したけど、その後、抗ガン剤治療が本当に苦しそうだった。

小さい彼女の身体に対する
薬の適量加減が難しくて
頭が割れるほど痛い
冷汗がとまらない
アロマテラピーつかいたいと小さな声で言った。

あの時は、どうしたらいいのか、
本を読みあさった。
懐かしくて、痛い、もどかしい想い出。

彼女はフランキンセンスやベンゾインが
大好きだった。
とてもクレバーな経営者で私もたくさん
助けてもらった。

おかあさんみたいなところもあって
レモンのペーストや
柚子砂糖など
「風邪引いたらあかんよ」と
作ったものをおすそ分けしてくれた。
いつも人にあげるものや、人のこと気にしてた。

人と付き合うのがしんどい方のはずなのに
人のことばっかり心配してた。

私とはアロマテラピーを通して
話すことばかりだったけど
彼女と過ごす時間はどこか特別で
どの日も記憶に残っている。

生よりも死が近い。
そう思う日もあった。

数奇な人。
もう一度、会いたいな。


↑ 2016年5月〜 『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』成田麻衣子(幻冬舎)発売中!

「いい香り」は人を幸せにする!をモットーに毎日、「いいこと」を集めています。

MoonLeaf narita maiko

MoonLeafのオーナーをしています。 ダイアリーのように忘れたくないことを書き連ねています。 簡単につくれるハンドメイドコスメのレシピも更新します。 2016年5月「幸せを引き寄せる「香り」の習慣」(幻冬舎)より発売中!

0コメント

  • 1000 / 1000